こちらは『いろんなことの覚え書きブログ』です!          『なんでもランキング』はこちらをクリックしてください!

ブログ記事の書き方がわかった!【初心者の文章構成テンプレート】

ブログを書き始めることになり、記事を書こうとしても書き進められないことはありませんか?

私は今でも不安ですが、あなたは自分の書き方に不安はないですか?

そんなあなたには、文章構成テンプレートを使ってブログ記事を書くことをオススメします。

これから紹介する文章構成テンプレートに沿って書けば、必ず悩まずスラスラと書けるようになります。是非試してみてください。

目次

ブログ記事の書き方

①キーワードを選ぶ

➁ニーズを考える

ニーズがないなら諦めて、次を考える。

③キーワードを決める

④文章構成テンプレートに沿って書く(3000文字くらい)

 1.冒頭

読者の疑問や悩みなどの問題提起と結論を伝える。

最初だけ読んで、読み進めるべきか判断されてしまうから、読者の思考に対して答えを出してあげ る。そうすれば、ブログ記事に期待して読んでいただけるようになる。

 2.結果の明示

ブログ記事を読むとどうなるのかを具体的に解説する。

 3.結果の根拠

上の結果の明示が出る根拠を伝える。

 4.読者にどういう行動をさせるか

アフィリエイト記事なら購買設計など

 5.まとめ(問題解決)

もう一度、結論を書くことで納得していただく。

⑤タイトルを決める

32文字くらいで、記事タイトルとH2(2番目に大きい見出し)にはキーワードを入れる。

⑥完成したら何度か読み直す

読み返したらおかしなところが意外と見つかります。何度でも読み返しましょう。

⑦公開 

まとめ

読まれるブログ記事は、問題解決に繋がる記事や習慣で読んでいる記事だと思われます。

常に「読者目線」を持って記事を書くことが一番大切です。

書きたいことを書くのではなく、読者目線で文章構成テンプレートに沿って書いた方が、悩まずにスラスラと書けるようになります。

この記事を書いた人

目次
閉じる